ゲーム批評TOP > ニンテンドースイッチ > ニンテンドースイッチをiPhone経由でネットにつなぐ(テザリング)

ニンテンドースイッチをiPhone経由でネットにつなぐ(テザリング)方法


※管理人は記事の執筆のみで読者の方に発生したすべての事例に対し、責任を負いかねます。ご質問などにもお答えしかねますのであらかじめご了承下さい。
※おこさまはお父さんかお母さんに、未成年者の方は保護者の方に"そうだん"してください。たくさんのお金をはらうかもしれません。

※テスト環境は iOSのバージョンは 14.6 、動作確認済みのゲーム機はNintendo Switch(以下、Switch)のみです。Liteは未確認です。

初版2021年7月


※大人の方へ。
この記事はiPhoneおよび携帯キャリア(ドコモなど)の回線を使って、Switchをインターネットにつなぐ方法を解説したページです。設定が成功すれば、自宅以外の屋外、旅行先など「携帯の電波が届く範囲ならどこでもネットができ、離れた人との対戦プレイが可能」になります。その代わり、パケット定額の料金メニューに入っていないと確実に多額の通信費がかかります。ですので、実施するかどうかは慎重にご検討下さい。当方はオススメしているのではなく、「屋外や旅行先でのSwitchの通信プレイを楽しむ方法の一つ」として記事を書いただけです。

この記事のiPhoneを使った方法よりも、飲食店やホテル、空港のラウンジなどのWiFiスポットでSwitchを無線LANに直接接続した方が通信費を安く抑えられます。



重ねて申し上げますが、当方は読者様における損害も含め、一切の責任を負いかねます


※Switch内のインターネット設定を変更します。設定に自信がない場合は、詳しい人がそばにいる状態で実施して下さい。最悪、設定がうまくいかず、Switchのゲームで以前のような通信対戦ができない可能性があります。あくまでも自己責任でお願いします。


※この記事は同じ管理人がすでに書いた「new3DS / new2DSLL / 3DSをiPhone経由でネットにつなぐ(テザリング)【iOS】」をSwitch用に書き換えたものです。そのため画像の大半と記事の一部を流用していますが、リンク先のブログと当サイトは同じ管理人であることをあからじめご承知おき下さい。

※この記事は、iPhone SEの携帯回線を通じて、パソコンをインターネットにつなぐインターネット共有(テザリング)を画像を使って解説しています。iOSのバージョンが同じなら、iPhone SE以外のiPhoneでも同じ画面と思われます。

※この記事では格安SIMのドコモ回線を使用しています。携帯キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク等)や格安SIM(MVNO)によってはインターネット共有(テザリング)ができない、もしくは別途の申し込みや追加料金が発生する場合があるので、事前に携帯キャリアやMVNOのサイトなどでご確認下さい。

※用語が不明な方は、実施の前に詳しい方にお尋ね下さい。


1. iPhoneのホーム画面の設定をタップします
iPhoneの設定ボタン
このページのトップ
2. インターネット共有をタップします。もしこの画面で「インターネット共有」が表示されていない場合は、「モバイル通信」をタップして表示される画面内にあります。
iPhoneのインターネット共有
このページのトップ
3. iPhoneの画面には接続するためのIDとパスワードが表示されます
最初に「ほかの人の接続を許可」をタップして「オン」にします

iPhoneの画面にはIDとパスワードが表示されます
・パスワード: 画面上のWi-Fiのパスワード

・ID(正式にはSSID): ●●●のiPhone
※●●●は通常、iPhoneの所有者名です。

・4Gマークについて
当方のiPhoneは通常時が無線LAN環境なので、インターネット共有をオンにすると同時にWiFiマークから4G(または5G, LTE等)に変更され、iPhoneがキャリア回線に接続されたのが確認できました。読者様側のiPhoneの通常時が携帯キャリア回線の場合(通常時もWiFiではない場合)は、表示は4Gなど携帯電話回線のままと思われます。


4. 手順3のiPhoneの画面を表示させたまま、Switchを操作します。
次の画面の手順でタッチしていきます。

設定ボタン
Nintendo Switchのホーム画面

左側の「インターネット」をタッチし、右側の「インターネット設定」をタッチ


「●●のiPhone」をタッチ。私の場合●●は自分の苗字でした。


このページのトップ
5. 「●●のiPhone」をタッチしたら、iPhoneを見ながら手順3のパスワードを正確に入力し[OK]をタッチします。


「インターネットに接続しています。」



この画面が表示されると、SwitchとiPhoneが接続されました。

※一度正常につながると通常は2回目以降、パスワードの入力は不要です。


画面右下の[もどる]ををタッチしてSwitchのホーム画面に戻ります。

このページのトップ
6. SwitchがiPhoneにつながると、iPhoneの画面部に共有中マークiPhone共有中マークか「インターネット共有: 1台接続中」と表示され「機器がつながっていることが明確」になります。
テザリング中のiPhone
または
テザリング中のiPhone

4G(または5G, LTE等)マークが表示されない、「インターネット 1台接続中」が表示されない。

考えられること。
・手順5のパスワード画面で入力ミスをした。
・iPhoneの画面でインターネット共有をオフにした。
・Switch側の無線をオフにしている。
・Switch側で「接続するネットワーク」を変更した。


・Switch内で登録済みのネットワークを2つ以上登録されている場合

管理人調べではありますが、2つ以上登録されている場合は、必要に応じて変更して下さい。
事例として自宅では「家の無線ルータ」、屋外では「自分のiPhone」といった場合が想定されます。

なお「青いチェックマーク(レ点)」が入っているネットワークに優先で接続します。



ネットワークの変更の手順


接続したい「ネットワーク」をタッチします。

※タップ(クリック)で拡大します

「このネットワークに接続」をタッチするだけです。

※タップ(クリック)で拡大します


・「設定の変更」について

iPhoneや無線ルータのバスワードを変更した場合に選択して下さい。
ただし、変更の前に設定をした人に尋ねてから変更して下さい。確認せずに変更すると、自宅での通信プレイができなくなる場合があります。



・「設定の削除」について

iPhoneや無線ルータを買い替えた場合は、設定を削除して下さい。
ただし、削除の前に設定をした人に尋ねてから削除して下さい。確認せずに削除すると、自宅での通信プレイができなくなる場合があります。
このページのトップ


7. Nintendo eShopに接続してみました。
Switchのインターネット画面

このページのトップ
8. Switchのネット接続終了後は、必ずiPhone の「インターネット共有」の画面で「ほかの人の接続を許可」をオフにします。
iPhoneのテザリング終了後は必ずインターネット共有をオフに

※[オフ]にしないと、iPhoneは携帯電話回線での接続状態が続きパケット量が増加します。

■補足
・iPhoneがスリープ状態およびロック状態でも接続できました。

・Switchを再起動しても正常にiPhone経由でのネット接続(テザリング)できました。

・iPhoneの電源が入っている限り通信が可能と思われるので、このテザリングが終了したら、必ず手順8の通り「ほかの人の接続を許可」をオフにして下さい。オフにしない限り、通信パケット料金が増加したり、第3者によるネット回線の横取りをされる危険性が高くなります。なお、読者様によってはパケット定額に加入されている場合があるかもしれないので、最後は読者様ご自身の判断でお願いします。

関連記事
3DSをテザリングでネットへつなぐ


ゲーム批評TOP > ニンテンドースイッチ > ニンテンドースイッチをiPhone経由でネットにつなぐ(テザリング)