ゲーム批評TOP > PS2ソフト一覧 > 電車でGO! 山陽新幹線

タイトル

電車でGO!新幹線 山陽新幹線編

メーカー/公式サイト タイトー/公式サイトなし
ジャンル 電車シミュレーター
機種 プレイステーション2
プレイヤー(人) 1
クリアの有無
△(2007年2月)
ゲーム批評
初代の0系からレールスターまでを運転することができる、新幹線シュミレーター。

私の場合、地元の路線を走行できる、というだけで買ってみましたが、まずまずの内容。


ただ、ゲームとしては「指示通りに加速して、駅構内に入ったらオーバーランをしないように停止する」ことの繰り返しなので、単調な展開がどうしても気に入らない人には受け入れられないでしょうが、新幹線好きなら許される内容だと思います。



私自身はそんなに電車好きではありませんが、新幹線の種類によっては挙動がぜんぜん違うということや、オーバーランしないように運転することの難しさ、そして終着駅と思っていた博多駅のさらに奥に博多南駅ということなど、このゲームを通じて得たものは多かったです。


また、地元のスーパーやマンションがほぼ地図通りに登場したのにはびっくりしたのと同時に、山陽新幹線沿いの風景をできるだけ忠実に再現されていた点は評価したいです。

関連商品
攻略本
電車でGO!新幹線山陽新幹線編パーフェクトガイド (The PlayStation2 BOOKS)

評価(10が最高)



ゲーム批評TOP > PS2ソフト一覧 > 電車でGO! 山陽新幹線